スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ローンとキャッシングの違い

私は、ローンだってキャッシングの一種だと思っています。
一括で買えないから、「ローン」という言葉を借りた「キャッシング」をしているだけです。

「何を言ってるんだ!ローンとキャッシングは違うだろう!」という人も多々いらっしゃるでしょう。
確かに、厳密に言えば違います。

車や家のローンの場合、実際に「車」や「家」といった物が手元に残ります。
そして、その手元に残った物を売れば、いつでもある程度まとまった現金を得ることが出来ます。
キャッシングは、単に未来の自分からの前借なため、得るものはありません。




ローンとキャッシングは同じ?

上記で説明したように、ローンとキャッシングは厳密に言えば意味は異なります。
しかし、それでも広い意味ではやはり「ローン = キャッシング」なんじゃないかとも思うのです。

例えば、200万円の車を買おうとしたとします。
そして、持っているお金は100万円とします。
これでは単純に100万円足りません。

なので、100万円を頭金として、残りの100万円はローンを組みます。
これがいわゆる普通の購入の仕方ですよね。

でも、考えてみてください。
一括で払うことにこだわり、残りの100万円をキャッシングで補い、一括で車屋に支払った場合はどうなるのでしょうか?
同じ「100万円」という負債を抱えるのに、前者は「ローン」ということで、誰に隠すことなく堂々と人に話せるでしょう。
しかし、後者は「キャッシング」となってしまい、なんだか後ろめたさを感じてしまう人が多いはず。

つまり、ローンとキャッシングなんてその程度の差だということです。
アプローチの方法を変えただけで、ローンがキャッシングに変わってしまうのです。
ローンが恥だと思われないのは、国民の購買意欲が下がらないようにイメージ操作されているだけであって、物を買うために金を借りてる、という事実は同じなんです。

キャッシングだって、「なんらかの投資」「その時の生活」「その場の安心感」などを購入しているのです。
ただ、たまたま買った物が目に見えない物なだけ。

そう考えれば、少しは後ろめたさ・辛さが和らぎません?
辛い時は、こんな感じで自分を励まし、体調を崩したり、必要以上に暗く落ち込んだりはしないようにしてください。
マイナスな思考からはマイナスな結果しか生まれません。

たとえキャッシングで苦しんでいても、「自分はもう駄目だ・・・」「どうしようもない・・・」などと非難・卑下せず、「今はしょうがない。後々しっかりと返していけばいい。そこからまた頑張ろう!」という前向きな気持ちを忘れないでください!
スポンサーサイト

テーマ : ローン・キャッシング情報
ジャンル : ファイナンス

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

キャッシングマイスター

Author:キャッシングマイスター
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。